Restoreしたデータが9時間ずれる


#1

ElasticSearch2.3でsnapshotを取得して、ElasticSearch5.4の環境にrestoreしたのですが、Visualizationで確認すると、0~9時間のデータが表示されません。

restore をする際に、何かしらのオプション指定が必要なのでしょうか。


(Jun Ohtani) #2

Elasticsearchでdate型のデータとしてはUTCで入っています。(https://www.elastic.co/guide/en/elasticsearch/reference/5.4/date.html)
インデックス名もUTCの日付データから取得しています。
実際に見てるデータはJSTのデータのためずれているのではないでしょうか?


#3

ご回答ありがとう御座います。

正にその通りでした。

スクリプトで、0時に前日分のsnapshotを取得して、そのデータをrestoreすると今回の
ような現象となることが分かりました。

TIMEZONE=Asia/Tokyo(JST, +0900) となっているので、下記のように実行すると、
5/14 9:00 ~ 5/15 8:59までのsnapshotが取得されていました。

curl -XPUT "http://localhost:9200/_snapshot/snapshot1/dstat-2017.05.14?wait_for_completion=true" -d'
{
"indices": "dstat-2017.05.14",
"ignore_unavailable": true,
"include_global_state": false
}'

なので、0時にsnapshotを取得すると、0-9時のデータが見えないということでした。
スクリプトで、10時に前日分のsnapshotを取得することで、無事解決致しました。

ありがとう御座いました。


(system) #4

This topic was automatically closed 28 days after the last reply. New replies are no longer allowed.