ダッシュボード表示時間のパフォーマンス向上について

以下のように、月毎にローテートするインデックスがあります。
XXXXXX-YYYY.MM

このインデックスが全てマッチするように、「XXXXXX-*」というインデックスパターンを作成し、そのインデックスパターンうぃインプットとしたDiscover及びダッシュボードを作成しています。

このような方式とした場合、蓄積した全てのデータを参照することになるので、時間が経ってデータ量が増えてくると、Discover及びダッシュボードのレスポンスがどんどん遅くなることが懸念されます。運用としては、直近一か月のデータを参照することが多く、そのレスポンス時間はデータの総件数に左右されずにレスポンスを早く表示したいです。このようなことは技術的に可能でしょうか?

例えば、検索範囲を2020/6/20にした場合、参照先のインデックスをXXXXXX-2020.06のみにしたり(実現方法が不明)、古いインデックスをWarmノードに移動させることによりすることで実現できないかと考えておりますが、確証がなく、良い方法があればご教示頂きたいです。