TSVBとMetricのnull値の取り扱いの差

お世話になります。

TSVBとMetricのnull値の取り扱いの差について教えてください。

たとえば以下のようなデータの場合で、testdate を Time field としてソートした場合に、value の Top Hit ( Size=1 , ORDER BY DESC ) をとると、以下のとおり差があります。

  • TSVB
    _id=1のnullが無視され、_id=2の10が取得(表示)される
  • Metric
    _id=1のnullが取得され、値なし(ハイフン)で表示される。
      {
        "_index": "sample-index",
        "_type": "sample-type",
        "_id": "1",
        "_score": 1,
        "_source": {
          "title": "testdata-1",
          "testdate": "2020-01-03T00:00:00+09:00",
          "value": null
        }
      },
            {
        "_index": "sample-index",
        "_type": "sample-type",
        "_id": "2",
        "_score": 1,
        "_source": {
          "title": "testdata-2",
          "testdate": "2020-01-02T00:00:00+09:00",
          "value": 10
        }
      },
      {
        "_index": "sample-index",
        "_type": "sample-type",
        "_id": "3",
        "_score": 1,
        "_source": {
          "title": "testdata-3",
          "testdate": "2020-01-01T00:00:00+09:00",
          "value": 20
        }
      }

実現したいこと

TSVBでも、Metricのときと同じ動きをしてほしい(nullを捉えてほしい)です。
必要な設定などありましたら、ご教示いただけますと幸いです。

動作環境

  • Elasticsearch 7.3.0
  • Kibana 7.3.0