Kibana Canvasの設定方法について


(Hiroshi Yamamoto) #1

Canvasの設定マニュアルと申しますか、初めてのCanvasのようなサイトがありましたら教えてください。
インストールは終わっておりまして、Canvasそのもの操作マニュアルを探しております。

特に、Select Layerの、

・Index
・Query
・Sort Field
・Sort Order
・Fields

の意味についても知りたく思っております。

有識者の皆様、よろしくお願いします。


(Sunggyu Kei Rhie) #2

こんにちはー
一旦公式としては
http://canvas.elastic.co/reference/index.html

こういうのがあります。

Select Layerというのはどのものを指してるのかわかりませんが、
中身的にElasticsearchのクエリなどに関する内容のようなので、
どのElementを使おうとしてるのか、DataSourceを適用しようとしてるのかなども
一緒にいただけるとまた何か情報を共有できるかもしれません。


(Hiroshi Yamamoto) #3

r4-keisukeさん、URLの共有ありがとうございました。
Kibana Canvasの画面イメージを添付します。
以下の画面遷移の流れで、

3枚目の画像の各項目のことを指しています。
ElasticsearchのRawから、インデックスを指定し、グラフ化したい項目を選択し、、、
とKibanaのVisualizationで行っていることと同じことを使用としたのですが、うまくいきません。
(Save前のPreviewでインデックスの中身が空白となってしまいます)

うまく説明できていないかもしれません。
こんな状況です。


(Sunggyu Kei Rhie) #4

丁寧にスクリーンショットまでありがとうございます!

>中身的にElasticsearchのクエリなどに関する内容のようなので、

と話していた通りでしたので、簡単に話をしますと

  • Indexで表示したいデータが入ってるIndexを選択してください。
    • なければ、KibanaのIndex Patternsに設定されてないIndexになりますので、その作業を行ってください。
  • Queryは検索条件式なので、全データなら一旦無視していただいても構わないです。
  • Sortも同じくですね。Sortで使いたいfieldを選択してasc/descを選べばOKです。Sortはこちら
  • Fieldsが大事で、実際グラフで使うデータが入ってるfieldを複数選択してください。
    • それが終わると、実際にグラフのx軸・y軸を選ぶなどのところに選択したfield名が選択できるようになります。

以上で一回試していていただければと思います!


(Hiroshi Yamamoto) #5

早々のご連絡、ありがとうございました。
一度チャレンジしてみます。


(Hiroshi Yamamoto) #6

チャレンジしてみました。

index名に ”-” があるとうまくいかなそうですね。
Elasticsearch SQLもチャレンジしていました。
”SELECT カラム名 FROM logstash-logname-*” と入力したのですが、
mismatched input '-' expecting のメッセージが出てエラーとなりました。
調べたのですが、どうも "-" はSQLを使用する上での禁則文字?のようです。

今までindex名に、”-” を入れてデータ蓄積をしてきたので、痛いです。。。


(Jun Ohtani) #7

https://www.elastic.co/guide/en/elasticsearch/reference/6.4/sql-syntax-select.html#sql-syntax-from

こちらに記載がありますが、テーブル名(インデックス名)の部分をダブルクォートで囲めばいけるかと。


(Hiroshi Yamamoto) #8

ありがとうございました。うまくできました。


(system) #9

This topic was automatically closed 28 days after the last reply. New replies are no longer allowed.