Mapsのtooltipの時間のみが9時間マイナスされる

お世話になります。

UTCのdateデータを扱っています。

Mapsのtooltipの時間のみが9時間マイナスされて表示されてしまいます。
-- Source Settings --> Fields to display in tooltip : dateのフィールドを選択

下記スレッドの事象と内容は似ていますが、言及されている内容は対応済みです。


-- Advanced Setting --> Timezone for date formatting : "UTC"を選択

このため、kibanaの別画面(ex:DiscoverのTimeフィールドなど)は、想定通り登録されているデータの時間通りに表示されているのですが、Mapsのtooltipの時間のみずれている状況です。
(=同一の項目でMapsのtooltipに設定した場合のみずれます)

また、上記スレッドの事象と異なる部分は、+9時間ではなく -9時間となってしまう点です。

動作的には勝手にJSTと認識して、タイムゾーン設定のUTCに合わせようとして -9時間しているように見えます。

原因、解決策などご教示いただけますと幸いです。

色々と試したところ、追加で以下が分かりました。

Mapsのtooltipの表示について、
・date型のフィールドであれば、全ての時刻が -9時間されてしまう。
・Scripted filedで、単純にdate型のフィールドを取り出しただけの項目(date型)を作ったところ、そのフィールドの時刻はずれなかった。

引き続き情報をお待ちしております。

こんにちわ。

こちらで試したところ、-9時間ずれることもなく、UTC時刻で表示されています。

確認した環境は以下の通りです。

動作環境

  • Elasticsearch, Kibana ともに7.3.0

mappingと投入したテストデータ

date型のフィールドであれば、すべての時刻が~とありますので、date型のフィールドtimestampを用意しました。
UTC(2019-09-06 00:00:00)、とJST日本時間(2019-09-06 09:00:00)の二つのデータを用意しました。

Mapsでツールチップの設定

image

ツールチップでtimestampを指定しました。

Maps画面でツールチップでの時刻を確認

ツールチップにtimestampを指定して、マウスオーバーさせて確認したのが上の図です。
UTCの時刻でずれることなく表示されました。
東京のデータは、UTCの0時で登録したので、0時で表示されていますし、
千葉市あたりのデータは、日本時間で9時なので、UTCだと0時となっていて期待通りです。

KibanaのAdvanced Settingで、タイムゾーンをAsia/Tokyoにかえると、Maps上では両方とも9時で表示され、これも期待通りです。

再現しようと試みていますが、何かそちらで行っている設定と違うところはありますか?

ありがとうございます。

取り急ぎですが、動作環境と関係あるかはわかりませんが違いがあるところです。

動作環境

  • Elasticsearch, Kibana ともに7.3.0

mapping情報

{"test-index" : {"mappings" : {"properties" : {

"testdate" : {
"type" : "date",
"format" : "yyyy/MM/dd HH:mm:ss||yyyy/MM/dd||epoch_millis"
},

} } } }

それ以外

  • データは全てUTCで表示する想定だったので、input時にタイムゾーンは指定していません。
    すべてのdate型のデータがデフォルトのUTCで登録されていると理解しています。
  • 表示されているデータ形式が少し違っています。たとえば ”testdate 2019-Sep-05 00:00:00"のように表示されます。
    → こちらは、Advanced Settingによるものだったので、取り下げます。

提示されたtestdateのmappingを使って確認しますと、こちらでも確かに9時間ずれたデータでMapsが出るのを確認できました。

投入した値:2019/09/07 00:00:00
期待する値:2019/09/07 00:00:00
表示した値: 2019/09/06 15:00:00

同じ時刻を、dateフィールドでフォーマット未指定時のフィールドに投入したときは、時間がずれなかったです。

ありがとうございます。

提示したtestdateのmappingに指定されているフォーマットは、事前にmappingを指定していない状態で、下記データを投入した際にlogstashが自動で作成したフィールドとなります。

"testdate":"2018/01/01 12:00:00"

この場合、当該フィールドのmappingを事前指定しておくしかないのでしょうか。
運用の都合上、mappingで事前指定することは、できる限り避けたいのですが…。

また、本件はどういった理屈で発生しているのでしょうか。

  • 単純にkibanaのバグなのでしょうか?
  • それとも、このフォーマットの場合はMapsは(9時間?)時間がずれるという仕様があり、どこかで明記されているものでしょうか?

OSのタイムゾーンをUTCにすると、Maps上で9時間引かれる現象は解消しました・・・

image

入っているデータは同じなのに、Discoverでは期待したUTCの時刻になるが、Mapsでは時間がずれている、という不具合のように思えております。
Issueを作るのが早そう(かつ、本家の人がちゃんと見てくれるという点で確実)かと思います。