Kibana 6のプラグイン開発について


(tsukahara) #1

Kibana 6でプラグインを開発したいと思っています。
Kibana 6.0.0-rc1 & Windwos7 & Visual Studio Codeで環境を作っています。

以下のページを参考に saoでプラグインの環境を作り、
Kibana に新しいタブを追加したり、表示メッセージを変更することはできました。

なお、そのままの手順ではうまく動かせなかったので、
プラグインのフォルダ(my-new-plugin)を手動で kibana/pluginsにコピーして
プラグインが入ることを確認しました。

今後新しいタブや Visualizeにグラフの部品を追加したいと考えていますが、
Elasticsearchにリクエストしてグラフを描画する仕組みを調べる上で
よい情報がありましたら教えていただけませんでしょうか。

Kibana 4のプラグインの開発については情報がありそうでしたが、
エラーが出たときに自分の設定のせいなのか
Kibana 6では動かないのか判断がつかずにおります。

また、Angularなのか AngularJSなのかなど、フレームワークもよくわかっておりません。
Kibana開発環境の構成についても情報があれば教えていただけるとうれしく思います。


(Jun Ohtani) #2

https://www.elastic.co/guide/en/kibana/current/development-plugin-resources.html

すでにご覧かもしれませんが、KibanaのPlugin Developmentにいくつか資料のリンクがあります。
こちらにある、TimのBlogがわかりやすいかと。

AngularJSになります。package.jsonをご覧いただければわかるかと。

また、私が少し開発しているプラグインもあるので参考になるかと。


(tsukahara) #3

連絡ありがとうございます。
いただいた情報を参考に Kibanaのソースを見ておりますが
開発できるレベルまでいたっておりません。
具体的な質問内容ができましたら改めて質問させていただきます。


(system) #4

This topic was automatically closed 28 days after the last reply. New replies are no longer allowed.